menu

分けられない財産ほどもめる!

公開日:2018年10月12日 カテゴリー:お知らせ タグ:

不動産の相続の場合、2人以上の相続人が登場人物にいますと自動的にその皆の共有物になるため、全員の同意がなければその不動産を売却できなくなります。

なので、相続人全員で集まって、「遺産分割協議」による話し合いをすることになります。

スムーズに財産をわけることができれば良いのですが、財産が不動産のみの場合に揉めて話し合いが進まないケースが多いのです。

その間は相続人全員の共有の持ち物という扱いになるのです。

なので、共有になる前の対策がとても大事になのです。