menu

外国関係

不動産売買や相続、その他いかなるケースにも、ネイティブスタッフによる外国語での電話対応(本人確認業務時、テレビ電話等)、メール対応、面談時通訳、書類作成、訳文作成、渉外登記等々を行っております。

お客様が安心してご相談できるように万全のサービスをご提供いたします

                                        

外国人不動産売買について

多くの外国人が日本の不動産に興味を持たれています。外国人が日本の不動産を売買する場合、基本的な手続きは通常の売買と大差ありません。

しかし、登記手続きにおいては、中長期滞在者以外の方や海外居住者の方の場合は必要書類などが増えたり、国によって準備する書類などが異なり、非常に注意が必要になりますので、慎重に準備をしなくてはなりません。

 

当事務所の強み

当事務所は提携不動産会社よりご依頼いただき、外国人顧客の物件案内や売買締結時の対応から不動産登記まで、様々な手続に携わらせていただいております。

 

外国人の不動産販売及び登記なら、英語・中国語で不動産業及び渉外登記経験者のネイティブスタッフが対応する当事務所にお任せください。

 

手続きに必要な翻訳や通訳サービスも行っており、外国語に特化したサービスを提供させていただいております。単に通訳するだけでなく、翻訳した後に文言の意味や定義が変わってしまっていないか等の、法的チェックも行います。

                                        

外国人相続手続について

現状、海外居住の外国人の方が日本に不動産をお持ちの方が大勢いらっしゃいます。

海外でお亡くなりになられた場合や日本で外国人の方がお亡くなりになられた場合、手続きを進めるために必要な書類も多岐にわたります。

 

また、外国人が相続をする場合、相続人ご本人とコンタクトを取り、日本の相続制度の説明から始める必要があります。また、遺産分割協議書やサイン証明書等の公証書など、相続手続きを行っていく過程で訳文を作成する必要があります。

 

当事務所の強み

当事務所では、英語・中国語の対応を渉外登記経験者のネイティブスタッフが担当させていただいております。また、相続の経験豊富なスタッフと共に手続きを行っております。

 

・日本人の相続で相続人に外国籍の方がいらっしゃるケース

・外国人が被相続人で相続人が日本人のケース

・外国人が被相続人で、相続が日本人だけでは収まらないケース

その他様々なケースについても、外国人に関することは何でもご相談ください。当事務所は、相続だけではなく、各種証明書の取得方法のアドバイスや翻訳等も行っております。

                                        

その他、上記にない業務・渉外登記にも対応しております。

ご質問等お気軽にお問合せください。