menu

相続登記はできるだけ早くしたほうがいい理由①

公開日:2018年08月28日 カテゴリー:お知らせ, 未分類 タグ:

相続開始時(亡くなった時)は配偶者、子しかいなかったのに、時間は経過するにつれて配偶者も亡くなったり、子が亡くなったり、孫が生まれる等で代襲相続などどんどん範囲が広くなり、相続関係が複雑になります。

その際に遠い親戚からも、遺産分割協議書に署名・印鑑をしてもらうことになるので、連絡をとることが難しくなり、時間がとてもかかってしまう場合があります。

以前相続した未登記の自宅を売却したい、と思っても、単なる売買の所有権移転の登記だけでなく、まずは相続登記は必要になります。

なので、相続が開始したら相続登記はしておくことをオススメいたします。