menu

相続財産が少ないほど相続で揉める!

公開日:2018年08月29日 カテゴリー:お知らせ, 未分類 タグ:

相続財産が少ないからうちには対策をしなくて良いと考えている方がとても多いです。

「兄弟間で仲が良いから揉めることはないだろう」、「そもそも財産があまりないし・・」、など、あまり相続対策について考えたりしない、という家庭が多いです。

でも実は、相続財産が少ない家庭ほど、実際相続で揉めることはご存知でしょうか。

統計で見ますと、財産が1000万円以下で揉めている人は全体数の3分の1

5000万円以下まで広げますと、実に全体の4分の3にまで広がります。

 

以前にブログでも書きましたが、実際に住んでいる自宅しか財産がない、という場合に、

じゃあその自宅を売ってお金で分けましょう、と言い出す事も結構あるのです。

 

事前に公正証書遺言を作成するなど、しっかりとした本人の意思を残してあげることが、結果として亡くなった後に残された家族が円満にいられる事にも繋がるのです。