menu

生前贈与

生前贈与とは

生前贈与とは、死亡する前に自分の財産を人に分け与える行為をいいます。
個人の財産は、各個人の意思により自由に処分できるのが原則です。また、生前贈与は、将来負担すべき相続税を抑えるという目的のために利用されます。

将来負担すべき相続税を抑えるという目的のために利用されます。

贈与税と相続税の節税額の分岐点について把握しておく点
遺産分割のトラブルとならないようにする点
贈与契約書を作成し公証人役場で確定日付を取っておく点
相続開始前3年以内の相続人に対する贈与は相続財産として加算される点

 

生前贈与の不動産登記

生前贈与は、相続前に自己の財産を贈与することをいい、相続争いの防止や、相続税対策に非常に有効な方法の一つです。
当事務所は、不動産を生前贈与する際に必要な登記申請手続きをサポートいたします。


ご相談は無料です。まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせ